【コミケ C82】コミックマーケット82出展報告

昨日8月12日(日)、コミックマーケット82へサークル参加してきました。

当日、当サークル・超高層ビルを愛でる会のスペース、東パ05-aへお越しいただいた皆様、誠にありがとうございます。

また、差し入れなどもいただき、なんというかサークル充出来た感じがして大変感無量でございます。

コミケが16:00に終わって片付けをしたあとはサークルの関係者と浜松町で打ち上げを行ったのですが、ここ2ヶ月くらいは酒も飲まずに原稿に勤しんでいたものですから、久々のアルコールで今日は二日酔いになってました。

そんなに飲んでないんです。ビール1、ハイボール1、ウーロンハイ1くらいです。
私はそんなにアルコールは強くないので飲み会などではいつもこんなもんです。3杯くらい。

あとはひたすらおつまみを食べます。

からあげおいしいです。

でも、こんなもんでも稀に二日酔いになります。

う~ん、もう酒はこりごりです。

 

当日のコミケの会場はこんな感じでした。

20120812_00_2 

島中配置。

 

20120812_01

島中なので大判ポスターを立てるのが難しく、全面にお品書き的なポスターを貼り付け。

しかし、歩行者の目線を考えるとあまり目立たない結果となった。

 

20120812_02

鳥瞰視点。

頒布種類が9種類と多いことから、過密なレイアウトとなった。

超高層ビルサークルだけに高層化が進む。

 

20120812_03

モエストロ新刊

 

20120812_04

すぴら新刊

 

20120812_05

スカイツリーToday新刊

 

20120812_06

富山から応援に駆けつけたスカイツリーさん

 

20120812_07_2

なんと今回は隣のオフィスビル・東京スカイツリーイーストタワーたん付き!

 

20120812_09

後ろから見るとこんな感じ。

私・モエストロとすぴらさん、スカイツリーTodayの日高さんの3人居たのですが、なかなかのギュウギュウっぷりでした。

こんな感じで当日は猛暑の中、頒布を繰り広げました。

 

  
そして今回もまた、頒布結果報告なのですが、今回はなかなか厳しい結果となりました。

 

■C82頒布部数結果

1位 スカイツリーの本・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・136部

2位 世界のタワーからニコ生してみた・・・・・・・・・・・・・・・・73部

3位 roppongi skyscrapper・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・38部

4位 スカイツリーRE:VIEW・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・26部

5位 東京の電波塔がこんなに可愛いわけがない・・・・・・25部

6位 本当はかわいい東京の超高層ビル 1・・・・・・・・・・・・25部

7位 スカイツリーReport 3・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15部

8位 スカイツリーReport 1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9部

9位 スカイツリーReport 2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6部

 

サークル合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・353部

 

 

前回C81での空前の1000部越えから比べると1/3くらいに減少してしまいました。

新刊、けっこう自信あったんですが・・・(´・ω・`)

 

なぜこのような結果になったのでしょうか?

コミケ自体は前回3日目を上回る21万人が来場したという。

つまりパイは前回以上に大きかったわけです。

そこで幾つか原因と思われることを並べてみました。

 

1.スカイツリーTodayの集客力は偉大だった

今回はスカイツリーTodayとして日高さんは出展せず、ウチでの委託頒布という形態を取っています。

実際には来て一緒に頒布していたのですが、カタログ上は存在しません。

ウチはサークル名にはスカイツリーは冠していないので、スカイツリー関連の取扱がないと考えられたのかもしれません。

実際、「今回スカイツリーサークルはない」という話も出ていたようなので、スカイツリーファンのサークルチェックから外れた可能性もあります。

 

2.コンテンツ自体の魅力

スカイツリーが無いということは、あとは超高層ビルの集客力に掛かってくることになります。

実は超高層ビル自体は非常にニッチな界隈なので需要そのものが限られています。

需要そのものが少ない中で展開するわけですから当然、話題のスカイツリーより集客力が落ちます。

また、さらに言えば、今回に関しては「超高層ビル」と冠しているくせにメインがスカイツリー本ということで、超高層ビルのほうからもスルーされた可能性もあります。

つまり、どっちつかずの I want youだったわけです。

 

3.島中

やはり、島中という立地は大きなハンディであったと考えられます。

スペース自体のサイズは同じですが、人通りの多さや大判ポスターの設置が可能なお誕生席と比べると集客力が限られます。

今回、頒布傾向を見ると既刊が絶望的な状況で新規客の集客が出来ていないことがわかります。

つまり、島中だったために偶然現地で見つけて購入された、という機会が少なかったのです。

しかしながら、世の中の大半のサークルは島中なわけですから条件は他の皆様と一緒。

スカイツリーTodayの知名度もなく、立地条件の恩恵も受けられない当サークルの実力としては、実はこの程度なのかも知れません。

 

と、まあ色々と敗因を分析しましたが、私自身はそんなに落ち込んだりひねたりはしていなかったりします。

 

なぜならば、

今回も見ていただいた皆様から色々とお褒めの言葉をいただいたからです。

また、手にとって見てくださった方の8~9割方が購入してくれている印象です。

もちろん、もともと購入目的で来てくださる方も多いのですが、ふらっと立ち寄ったらしき方なども大半が購入してくださいます。

ということは中身を見たらよいと思ってくれている!ということ。

であれば、頒布部数が少なかったとしても、本当に場所が悪かった、と考えられます。(Let’s プラス思考)

そんなわけで、自身を持ってまずは見てください!というところなのです。

ただ、実際にサンプルを全ページ見れるということはコミケなどの即売会の機会くらいなわけですから、コミケが終わった今、とりあえずまずはとらのあなで買ってください、批評はそこからだ!と大口を叩いて、影でびくびく震えたいと思います(笑)。

新刊ですが、とらのあなでは明日8月14日より取扱開始です。各店舗様にも順次配送されると思いますので、店頭にて見かけられましたら迷わず手にとってレジへ進んでいただければ幸いです。

 

 

 

以上、コミックマーケット82 出展報告 趣味なら本気で モエストロでした。