スカイツリーさんがタワークレーンを外すようです

Skytreesan_20110523

※画像は解体イメージ

今日からいよいよ東京スカイツリーのタワークレーン解体が始まる。

まずは北側のタワークレーンから始まり、東側、南側と進み最後に西側が解体される。

最後の西側は、解体用に小型クレーンを設置して解体を行い、現在の4本は7月中に、解体用のクレーンは秋口に撤去される予定だという(朝日新聞:人気者のタワークレーン、23日から解体 スカイツリー)。 解体方法について詳しくは大林組のホームページを参照のこと。

2年数ヶ月の間、スカイツリーの成長の立役者として活躍してきた4本(当初は3本)のクレーンの雄姿がもうすぐ見られなくなるのはさみしいものだ。

だが、タワークレーンがなくなり、完成系のかたちを見ることが出来るというのも楽しみではある。

少しだけ複雑な気持ちだ。