隅田川の花火に興味津々なご様子の東京スカイツリー

昨日は隅田川の花火大会。
最後の10分くらいだけだったけど、南千住の土手に行って見て来た。

隅田川が大きく弧を描くようにカーブする南千住のこの土手は、公園が整備されている。
この位置はメイン会場からはちょっと離れているが、第一会場と第二会場を同じ方向に見られる。
更に建設途中の東京スカイツリーも視界に入るという一挙「三」得の最新穴場スポットである。
案の定、近隣の団地の家族連れなどがかなり集まって花火を見ながら酒宴を催している。
それでも広い公園のためいい位置を探して眺めるくらいなら場所には困らない。

着いた頃には時間は20時20分を回っていて、少しもしないうちに花火はフィナーレを迎えた。
スカイツリーを左手に煌びやかな花火の数々が打ち上がる。
生憎の曇り空だったためかスカイツリーは暗く沈んでいていつもより存在感が希薄だった。
このところ、この界隈の主役は自分だというように存在感をアピールしていたのとは打って変わって、「今日の主役は私じゃないよ」と言っているかのようだ。

・・・それにしてもスカイツリー、聞いてはいたが本当に花火より高い。

なんというかこう、見下ろす感じ・・・。

これであと200メートル以上高くなるのか・・・すごいな。

この風景も数年後には当たり前になるんだろう。
江戸っ子の新しい夏の風物詩なんだな、スカイツリーと花火は。

そんなわけで、スカイツリーと花火、描いてみた。

Skytree_and_hanabi_h1050

隅田川の花火に興味津々なご様子の東京スカイツリー(建設中)

※クリックで大きい画像

Sumida River Fireworks Festival on 31 July 2010.
She was fascinated by fireworks.
Her name is "Tokyo sky tree".
She aims at the completion in 2012 and is under construction.